犬に耳ダニがついた時の取り方は?耳ダニの原因とおすすめの予防法

更新日:

犬に耳ダニがついた時の取り方は?耳ダニの原因とおすすめの予防法

愛犬の耳にダニがつくのは自然なことだと思われるかもしれません。

確かに少しなら問題ありませんが、たくさんくっつくと貧血になってしまう恐れがあります。

今回は、犬にダニがついてしまう原因、対処法、取り方についてご紹介しますので、飼い主のみなさんは必ずチェックしてください。

 

耳ダニが犬にあたえる影響

犬に耳ダニがついた時の取り方は?耳ダニの原因とおすすめの予防法

まず基本的な認識として覚えておきたいのは、飼い犬に耳ダニを見つけたらなるべく早めに駆除を行うということです。

数匹程度ならなんともありませんが、そのまま放置して繁殖してしまえば、ひどい炎症を起こしてしまう可能性があります。

犬が不快そうな表情を見せたとき、ただの皮膚炎だろうとタカをくくってはなりません。

むしろ、ダニの繁殖力はとても高く、駆除しなければどんどん増えて危険なので、増える前に処理しなければなりません。

ともかく早めの対処が肝心、一匹でも見かけたらすぐに駆除しましょう。

 

耳ダニがついてしまう原犬に耳ダニがついた時の取り方は?耳ダニの原因とおすすめの予防法

愛犬がダニをもらってくるルートといえば、他の犬や猫と接触することによる接触感染があります。

散歩の途中で他のペットと遭遇することは珍しくありませんが、そこで触れ合うことがあれば、その接触感染でダニがうつってしまいます。

また、家でたくさんペットを飼っている場合は、一匹が感染すると、そこからみんなうつされて全頭が感染してしまうこともあります。

したがって、ペットが感染しないようにするためには他のペットとの接触を避けることが必要です。

 

耳ダニの正しい取り方と注意点

犬に耳ダニがついた時の取り方は?耳ダニの原因とおすすめの予防法

耳ダニはとにかく早めに取ることが肝心です。たかがダニ一匹と甘く見ることなく、そこから繁殖して炎症などをもたらすことを予期して、早めに駆除しておきましょう。

普段の生活の中で、定期的に耳をケアしてあげる必要があります。特にたれ耳の犬については入念にケアを行い、シャンプーを行ったり、耳の周りを掃除するなどして、ダニが繁殖しないようにしてあげてください。

耳掃除については、指が届く範囲で拭き掃除をする程度でかまいません。細かいところまで掃除するのは良いことですが、力の入れ方を間違えると耳の鼓膜を傷つけてしまうおそれもあるので、決して無理な取り方はしないようにしましょう。

耳洗浄は市販薬を使うこともできますが、効用が強い薬の中には副作用のおそれもあるので、この点を注意しながらペットに合う薬を選んでください。

病院では点耳薬などの治療薬が処方されるので外耳炎などの症状を抑えることができます。

病院での治療は費用が高額になってしまいますが、的確な処置で早く効率よく治すのなら動物病院に行くことをおすすめします。

市販薬にも一定の効果が期待できますが、成虫の駆除には効果があっても、卵には効き目がないというケースもあるので、薬をよく見極めなければなりません。

 

耳ダニ予防に取り入れたいケア方法

犬に耳ダニがついた時の取り方は?耳ダニの原因とおすすめの予防法

ダニの取り方を覚えることも大切ですが、普段からちょっとした工夫で予防することもできます。

例えば、水で薄めたハーブオイルをペットにいつもスプレーしておくことです。実はハーブオイルには虫除け効果があるのでスプレーしつつ、こまめにブラッシングしておけば立派な予防策となります。

また拡大繁殖を予防する目的として、前もってダニ駆除薬を使用しておくのも有効です。

また、耳に一匹付着していた時点で掃除して取り除いてあげれば、それだけで立派な予防になります。

感染予防策としては、散歩中などは他のペットとの接触を避けるようにすることです。

 

まとめ

愛犬の健康を維持するためには日頃のお手入れが大事ですよね。

室内飼いであれば飼い主さんの目が届き、愛犬のちょっとした異常にも早く気づいてあげられるでしょう。

耳のお手入れは愛犬ケアの基本でもありますし、常にチェックして耳ダニ予防をしてあげてください。

今はペットのシャンプーや耳のケアをおこなってくれるサロンも増えましたし、プロの手で徹底的にきれいにしてもらうことも耳ダニ予防となるでしょう。

しかし、飼い主さんがいくらケアしてあげていても、他の動物との接触や散歩中などダニが付くことはいくらでもあります。

もし、愛犬に耳ダニによる炎症があった場合は適切な処置をしてくださいね。

他にこんな記事も読まれています

-ダニ

Copyright© 【虫のトラブル】虫刺されや害虫退治の対処法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.