犬にマダニが寄生した時の正しい対処法!要注意のマダニ感染症3つ

更新日:

犬にマダニが寄生した時の正しい対処法!要注意のマダニ感染症3つ

愛犬にマダニが寄生することもありますが、これをそのまま放置しておくのは危険です。

噛まれると貧血や皮膚炎を起こすばかりでなく、命に関わる危険もあるからです。

これから犬にマダニが寄生した場合に起こる症状とその対策についてご紹介しますので、犬を飼われてる方はぜひご覧になってください。

 

注意!犬がマダニに寄生したときの症状

犬にマダニが寄生した時の正しい対処法!要注意のマダニ感染症3つ

まず、マダニに噛まれた場合の、マダニから直接受ける病害に注意しなければなりません。

例えば、噛まれたときに吸血されますが、その際に貧血を起こしてしまう可能性があります。

これは特にマダニが大量発生した場合に注意が必要ですが、愛犬が貧血に陥ってないかチェックしてみてください。

さらに、マダニの唾液にアレルギー反応を起こして、激しいかゆみに襲われることもあります。

これはアレルギー性皮膚炎に数えられますが、アレルギー反応の強い犬は要注意です。

最後に「ダニ麻痺症」というのもあります。これは毒性をもったマダニに吸血されることによって起きる弛緩性麻痺ですが、これにも注意しなければなりません。

 

1.犬がマダニによって発症する感染症「パベシア症」

犬にマダニが寄生した時の正しい対処法!要注意のマダニ感染症3つ

直接ではなく、マダニが媒介する寄生虫によって感染症を起こすこともあるので、それにも注意しなければなりません。

例えば、マダニが運んでくるバベシアに感染すると、バベシア症を起こして気力を失い、黄疸、発熱、貧血になる可能性があります。

それどころか、パベシア症の場合は症状が重いと死んでしまうこともあるので、厳重に注意しなければなりません。

 

2.犬がマダニによって発症する感染症「ライム病」

犬にマダニが寄生した時の正しい対処法!要注意のマダニ感染症3つ

ライム病もバベシア症と同じく、マダニが媒介するボレリア菌によって引き起こされる感染症です。

現れる症状は、関節炎、全身性痙攣、食欲不振、発熱などがあります。治療は抗生剤を2~4週間程度服用します。

 

3.犬がマダニによって発症する感染症「Q熱」

犬にマダニが寄生した時の正しい対処法!要注意のマダニ感染症3つ

Q熱は、コクシエラ菌という細菌に感染することで起きる病態のことです。これもやはりマダニによって媒介されるものですが、不顕性感染と呼ばれる症状を呈し、軽微な発熱、流産、不妊症などが起きる可能性があります。

治療については、自然治癒することがほとんどですが、発熱期間を短くするために抗生物質を服用します。

途中で服用をやめると症状がぶり返すことがあるので、薬は完治するまで服用を続けなければなりません。

 

犬に寄生したマダニを除去する方法と注意点

犬にマダニが寄生した時の正しい対処法!要注意のマダニ感染症3つ

犬のマダニ対策として有効な対処法は、まず付着したマダニを除去することです。方法はピンセットで引き抜くことですが、数匹程度の虫であれば十分にこれで除去することができます。

ただし注意点として、ピンセットで引き抜くときに、誤って虫の体をつぶしてしまわないようにすることです。

つぶしてしまうと、体内の病原菌に感染してしまう恐れがあり大変危険です。よって丁寧に一つずつ、慎重に注意しながら引き抜くようにしましょう。

マダニを引き抜いても、なお口の先端が患部に残ったままになっているときは、急いで病院を受診してください。

 

犬に寄生したマダニの除去方法

犬にマダニが寄生した時の正しい対処法!要注意のマダニ感染症3つ

数匹程度のダニならピンセットの引き抜きで対応できますが、それ以上に大量に寄生している場合は、薬剤を使用しなければなりません。

具体的には、抗生物質の投与、スプレー剤の塗布、滴下薬など、殺虫効果の高い薬剤を使用することです。

ただし、薬剤には犬の体質に合わないもの、また副作用の恐れがあるものもあります。

そうしたことも考慮して、使用する薬の選択は慎重に行ってください。

 

まとめ

マダニは犬に寄生しやすいですが、時に人間を刺すこともあるようです。

人間であればマダニが刺さっていても自力で除去することができますが、犬は意思表示が難しいので飼い主さんがケアしてあげる必要があります。

マダニによる感染症3つを挙げましたが、なるべく早期発見してケアすることが重要です。日頃から愛犬とスキンシップをし、ボディチェックをしてあげることで早くに異常を発見することができます。

犬にマダニが寄生しているとびっくりしてしまいそうですが、数匹程度であればピンセットでゆっくりと除去してあげてくださいね。

他にこんな記事も読まれています

-ダニ

Copyright© 【虫のトラブル】虫刺されの対処法や害虫退治の駆除方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.